【日本 沖縄 お金 インターネット 経済】




こんにちは、

沖縄戻って2日目、

小冊子の制作に当たっています。

やっぱり、普段の作業場の

通信の安定性が一番ですね。

全30ページ程の冊子を

週刊で創刊したいと思いまして、

オンラインからの、オフライン

一発目の案件なので、

リアルからの調査も兼ねて、

100~200部刷ります。


という事で、

今回ビジネスの世界を調べました。

ビジネスの世界の構図として、

頂点クラスは兆の方々(財閥、石油王)

一代で現在この位置に存在する方、

築いた方は、居ないんじゃないかな。

次に、年に何千億を稼ぐ社長さんがいる

(投資家、バフェットさん、ユニクロ柳井社長)

その下に、

何百億稼ぐ社長さん(楽天、三木谷さん)

その下に、

何十億稼ぐ社長さん(まるかん、斎藤さん)

その下に、

何億稼ぐ社長さん、

この辺から、一気に増えますね。

次に何千万、何百、何十と、完全にピラミッド型です。

関連画像

名前は出ていないだけで、

とんでもない事業経営者、投資家は

たくさん居られると思います。

法人だと年商と年収は、別になりますが、

個人事業主だと、年商=年収になりますね。

フリーランス、自営業、個人事業主が

インターネット革命の影響もあり、

今後も増えていくので、

自分の今の現在地をしっかり、把握して

一歩一歩着実に、前に進んでいきたいです。

日本という国は、

富裕層の数が、世界二位

色々な調べでも、この10年ずっと、

ベスト5に入っている事の凄さを

感じたい。

どれだけ、経済的に恵まれいて、

目標を叶えやすい場所にいるかを自覚したい。


たしか年収177万円以内の人は、

貧困層とされていますよね。

といっても、

簡単にそのラインは超えられるはず。

日本はすごいという事を再確認したい。

自助努力で生計は立てたいものです。

ビジネス人生始まったばっかり。

がんばるぞ。


Translate »